さらに増大するそうです

ちょっと前の28日は、中国旧正月でしたね。

この中国旧正月のことは「春節」ともいい、中華圏では最も重要とされている祝日だそうです。

この春節、新暦の正月と比べても、盛大に祝賀されます。

また、中華人民共和国や中華民国だけではなく、シンガポールなどの中華圏では、数日間の祝日が設けられているそうです。

もともと中国人観光客が、日本へ旅行にくる数は、年々増加しているそうです。

ですが、この春節には、さらに増大するそうです。

そのため、空港での衛生的観点からの持ち物チェックや、禁止持ち込み物の徹底調査も行われているそうです。

春節ならではなのか、今まで中国人観光客が訪れたい日本の観光スポットとして、今までランク下位だったところが、急上昇しているそうです。

そこは、福井県と広島県だそうです。

この両県、カニやかきといった海産物を売りに宣伝していたところです。

そのため、是非、この春節に食べたい!!と思った方が多かったようで、観光客が多く訪れているそうです。

また、中国の若者は、日本の餅つきにとても日本らしさを感じているようですね。

あの息の合った餅つきを、エンターテイメントとして訪れたいと、思っているそうです。

このように、観光客が来てくれることによって、日本の経済への影響も、いい方向に向いてくれるようになるのは良いことです。

しかし、取り上げられたポイ捨てやごみのマナー、無断での撮影問題トイレでの窃盗、使用問題など、目に余る光景を目の当たりにすることもあります。

それにしても、他国に訪れているということを意識して、マナーや節度をもった行動をとってもらいたいと、強く感じました。

そして、その上で日本の文化やいいところを、もっと知ってもらいたいと思いました。